大爆笑した話

何年か前かは忘れたのですが、深夜の番組で、
当時、まだ、ほっしゃんが東京進出してきたばかりだったと思うのですが
内容は、ほっしゃんが運転免許を取りに行く企画でした。
仮免に合格したほっしゃんは練習のために
車が必要となり
ナイナイの矢部さんに車を借りに行くことになりました。
矢部さんは車をすごい大事にしていてちょっと貸すのもしぶった様子でした

ですが天素時代からの付き合いと言うことで
何とか大事にしている車を借りることができ、
練習のためにドライブに行くことになりました。

その道中では車をあちこちにぶつけて車はボコボコになってしまい
ほっしゃんも焦っている様子でした

そして矢部さんに謝るつもりで返しに行く際に
矢部さんが待つ目の前でも車をぶつけていました

それを見ていた矢部さんは呆然として
少し怒っているようにも見えました

おそらくですが
ほっしゃんの性格から
「芸人として笑いを取ろう」と言った思いがあると思います
それを矢部さんはわかっているのでこうなることを薄々予測していたと思います

でも本当に技術が劣っての事故かもしれませんが
企画としては最高に面白かったです

あれほど腹を抱えて笑ったのは久しぶりです

腹を抱えて笑う

最近、テレビで腹を抱えて笑う事が少なくなってきたなぁと思います。
今まで大爆笑した番組をざっと思い出しています。

たとえば
ドリフの学校コントやガキの使いの罰ゲーム、
めちゃいけのどっきり企画などを思い出します。
総合的な面で一番笑わせてくれのは、やはりガキの使いではないでしょうか、
どんな場面で腹を抱えて笑っていたか頭の中で振り返っています。

真っ先に思い出すのは、笑ってはいけないシリーズで、
たしか旅館の夕食を食べている最中に、
板長が挨拶をしに来た瞬間だった思います。

そこで、登場したのが黒人の方でそれを見た山崎さんが大爆笑をしていたのを
見た瞬間にこちらも思わずつられてしまい大爆笑してしまいました。

自分も和食だだから、道場六三郎さんのような人が出てくると思っていました。

「日本食の板長が外人って!」

それとめちゃイケでは浜口さんのドッキリ企画で、
ソニンさんの新曲のプロモーション
を作っていたような記憶があります。
そのソニンさんの歌詞の言葉通りに進めていくという内容でした。

何も知らない浜口さんに歌詞に含まれた内容の事を実行して行くと言う
企画の設定だったと思います。
ソニンさんが夜に浜口さんを呼び出してまずは大好きと告白をします。

歌詞では突然嫌いになるというような歌詞だったと思いますが
その直後に浜口さんの頬をおもいっきり、
ひっぱたたいて帰ってしまいました。
浜口さんは何が起こったのかわからない様子でした。
その、理不尽な内容を見て大爆笑していました。

いきなりあって好きと言われて、突然意味もなく
怒り出しビンタをされる

誰が見ても「は???」って感じです

その他に
ドリフでもよく腹を抱えて笑っていました。
真っ先に思いだすのは、学校コントです。

英語の授業だったと思います。いかりやさんが先生役で、
確か振りがあったと思います。日本語を英語に訳す場面で

いかりやさんが志村さんに犬は、と聞くと
志村さんの答えは「飼ってません」と答える場面でした。

それと手を挙げておきながらさされると「わかりません」と答えたりと
おもしろコントでした

当時小学生ながら腹を抱えて笑っていたのを思い懐かしく思います。

マニアックな所では昔に
ガッツ石松さんがドッキリにかかるというのがあったのを思い出します。

どこの局だったのか忘れたのですが
ビートたけしさんの番組で
内容はガッツさんの家に宇宙人が来てガッツさんをからかうというドッキリでした。

真夜中にガッツさんの家の前に現れ、からかっている所は
思わず何度も腹を抱えて笑てしまいました。

もう一度見てみたいのですが、なかなか探しても見つかりませんでした。

最近は、テレビの規制とか厳しいので、
そういった番組を見るのが少なくなり残念です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク