PM2.5って何?

PM2.5とは午後の二時半を示しているのではなく、
2.5マイクロメートル以下の物質のことを言うそうです。

大気中に浮遊している直径2.5マイクロメートル以下の
花粉よりもさらに小さい物質になります。

とても小さいので、息をすうと肺の奥深くまで
入り込みやすく、呼吸器系の影響(ぜんそく)などの
心配が懸念されています。

PM2.5は、中国から偏西風に乗り、
今年に入り、日本の九州の方でも濃度が高くなっているそうです。

対策としては
濃度が高い日などは、外出を避けた方が良いそうです。

【メモ】
外出を控えた日では、
ピザ屋の売れ行きが良かったそうです

このエントリーをはてなブックマークに追加
      


スポンサード リンク