ダルビッシュ有選手あと一人で完全試合を逃す

まさに
漫画や映画、ドラマを現実にしたような展開でした。
あと一人で、「完全試合」と言った大記録がかかった
場面で、おしくも完全試合の記録まで届きませんでした。

完全試合と言えば、ノーヒットノーランよりもすごい記録で、
以前に漫画タッチで、見たことがあります。
まさに、漫画のような出来事でした。

あだち先生が好きそうな場面じゃないでしょうか?

特にダルビッシュ有選手は、絵になる存在だと思います。

メジャーであそこまでできるとは、かっこいいの一言です

高校野球

高校野球を見ているとつい漫画のタッチを思い浮かべてしまう!

今年の2013年の高校野球で特に印象に残ったのは

花巻東と済美の試合で
まさにタッチを見ているような良い試合でした

その他の試合では
ランニングホームランがでたり
親子で甲子園と
まさに漫画に近いような事が
高校野球にはありますのでみごたえがたっぷりです

タッチの漫画でも
土壇場で逆転があったり
こんなこと漫画でしかありえないだろうといった事が
高校野球ではまさに見ることがあります

やはりプロ野球とは違い
完璧さにかける部分がありますので
それをみんなで補おうと言ったチームワークが見て取れます

それが高校野球の見応えなのかもしれませんね

私は少年野球をやっていた程度ですが
その時の思いとして

自分がやっているのと
見ている側では違いがあり

例えばですが
ピッチャーをしていると
みんなが
注目していると言った気持が高ぶり
自分自身の気持ちがたかぶることがあります

言い換えれば
自分に酔いしれたところが出てきます
これは野球だけではなく
ほかのスポーツにも言えることです

そして
格好いいところを見せようといった気持が高くなりますので
かなりの興奮状態であると思います

これは
やっている本人しかわからないと思います

このエントリーをはてなブックマークに追加
   


スポンサード リンク