このページのナビゲーション トップページ   javascript   ブラインドタッチ     
数字のタイピングです。100回で終了します。

下の青い部分をコピーしてタグ内に記入すると上のように表示されます

<html> <head> <title>タイトル</title> <script type="text/javascript"> <!-- pic0=new Image(); pic0.src="画像1"; pic1=new Image(); pic1.src="画像2"; pic2=new Image(); pic2.src="画像3"; pic3=new Image(); pic3.src="画像4"; pic4=new Image(); pic4.src="画像5"; pic5=new Image(); pic5.src="画像6"; pic6=new Image(); pic6.src="画像7"; pic7=new Image(); pic7.src="画像8"; pic8=new Image(); pic8.src="画像9"; pic9=new Image(); pic9.src="画像10"; count=0; flag=true; function take() { n=Math.floor(Math.random()*10); document.images["num"].src=n+'.gif'; } function utu() { if(flag==false)return; k=event.keyCode-48; if(k==n) { n=Math.floor(Math.random()*10); document.images["num"].src=n+'.gif'; count=count+1; if(count==100) { alert("終了"); flag=false; } } } //--> </script> </head> <body onLoad="take()" onKeydown="utu()"> <img src="画像1" name=num> </body> </html>

<head>〜</head>間 <body>〜</body>間 <body 内>

解説: 0〜9の画像を用意します。 その10枚の画像をランダムに表示をして、 そのキーと一致した時に判定をします。 ここではgifの拡張子で作りました もし拡張子がpngであればgifの部分はpngで、jpgであればgifの部分はjpgになります (count==100)の数字が終了回数です カウントをして100回で終わらせています。 その合図としてアラートで終了を表しています

javascriptの一覧

 

javascriptの説明

目指そう!物知り博士TOPへ

↑このページの先頭へ