このページのナビゲーション トップページ   javascript  

サンプル

下の青い部分をコピーしてタグ内に記入すると サンプルページのように表示されます

<html> <head> <title>タイトル</title> <script type="text/javascript"> <!-- function take(url){ window.open(url, "window_name", "width=350,height=150,scrollbars=no,left=150px,top=50px"); } // --> </script> </head> <body> <a href="サブURL" target="window_name" onClick="take('サブURL')">サンプル</a> </body> </html>

<head>〜</head>間 <body>〜</body>間

解説: <a href="サブURL" target="window_name" onClick="take('サブURL')">サンプル</a> サブURLの所にサブウィンドウのURLを入れる width=350 でウィンドウの幅を決める height=150 でウィンドウの高さを決める left=150px,top=50px ウィンドウを出す位置を指定する

javascriptの一覧

 

javascriptの説明

目指そう!物知り博士TOPへ

↑このページの先頭へ