このページのナビゲーション トップページ   javascript   ジャバスクリプトの基礎知識

このように一枚の画像を四つに分けています 下の青い部分をコピーしてタグ内に記入すると上のように表示されます

<html> <head> <title>タイトル</title> </head> <body> <script type="text/javascript"> <!-- for(y=1;y<=2;y++){ for(x=1;x<=2;x++){ document.write("<img src='画像' width='90' height='45'>"); } document.write("<br>"); } //--> </script> </body> </html>

<body>〜</body>間

解説: ここでプログラムを使わずに直接イメージタグをコピーして 貼り付けたほうが早いのですが プログラムにおいてたくさん繰り返す処理が必要な時があります 基礎として覚えておくとよいと思います ちなみにjavascriptの中ではタグも使うことができます forは何回まで繰り返す文になります。 縦方向に2回 横方向に2回となります 数字を変えることで枚数分に繰り返すことになります 画像にはタグを丸ごと入れて指定をします 画像の部分に好きな画像のurlを入れて、サイズを指定します

javascriptの一覧

 

javascriptの説明

目指そう!物知り博士TOPへ

↑このページの先頭へ