このページのナビゲーション トップページ   javascript   ジャバスクリプトの基礎知識

連想配列はその紐づけた文字を取り出します 例えば 名前が田中で年齢が58の場合には 田中と参照した場合に紐づけたに58の数値を参照してくれます

下の青い部分をコピーしてタグ内に記入すると上のように表示されます

<html> <head> <title>タイトル</title> </head> <body> <script type="text/javascript"> <!-- var roji = new Array(); roji["佐藤"] = 48; roji["田中"] = 58; roji["山田"] = 86; document.write(roji["田中"]); //--> </script> </body> </html>

<body>〜</body>間

解説: 連想配列を使っての処理になります

javascriptの一覧

 

javascriptの説明

目指そう!物知り博士TOPへ

↑このページの先頭へ