正規表現とは何?

正規表現とは、
例えばウインドウズのメモ帳(テキストエディタ)では正規表現は使えないのですが、
秀丸のようなテキストエディタでは、正規表現が使えます。
その正規表現で何ができるかと言うと
簡単にいえば一気に置き換え作業などが行えます。
例えば、
ここに
目ざそうものしり博士
目指すはモノシリ博士
目指せ物知り博士
と言った三つの言葉があります。
この三つの言葉をすべて目指そう物知り博士に置き換えたいと思います。
ここでは三つと少ないですが、大量にあった場合は便利になります。
まず、ここで共通するのは目で始まり博士で終わるといった部分が言葉として共通しています。
でも博士でもよいのですが、「士」でも共通していますので
ここは目から始まり士で終わる文字とします。
その目から士の間に挟まれている部分を変更すればよいことになりますので
書き方としては
目.*士
とこのようになります
この記号は、あらかじめに用意されている記号になります。
自分で作ったわけではありません。
目.*士とこのようにすると
目から士の間に挟まれている文字を対象となります。
その対象文字を「目指そう物知り博士」に変更をしますので
置き換え前の文字は
目.*士を指定して
置き換え後は
目指そう物知り博士
と指定をします。
これで一気に置き換え作業ができます。
その他正規表現にはたくさんの機能がありますので、
覚えてみてください

正規表現


正規表現は 例えば、人で言うと、道案内のときにそこを左に曲がって、次の角を右に曲がってなど 指示をするのと一緒で コンピューターに指示をすると覚えるとよいと思います。




↑このページの先頭へ