正規表現の使い方

色彩


例えば、
こんな例を作ってみました


<h1>今日のごはん</h1>
<div>朝のごはん</div>
<p>味噌汁</p>
<p>納豆</p>
<div>昼のごはん</div>
<p>ラーメン</p>
<p>餃子</p>
<div>夜のごはん</div>
<p>カレー</p>
<p>サラダ</p>

【書き換える内容】
1.「のごはん」と言う部分を「の食事」に変更
2.<p>からはじまって</p>で終わる部分をすべて削除
3.そこであいてしまった空行を削除
4.末尾に<br>をつける


正規表現


手順のまとめ

<h1>今日のごはん</h1>
<div>朝のごはん</div>
<p>味噌汁</p>
<p>納豆</p>
<div>昼のごはん</div>
<p>ラーメン</p>
<p>餃子</p>
<div>夜のごはん</div>
<p>カレー</p>
<p>サラダ</p>

と言った文があります。
この中の「のごはん」と言う部分を「の食事」に変更をしたいと思います
そうした場合には検索に「のごはん」として対象を「のごはん」とします。 置き換えには「の食事」となります。 これで「のごはん」と言った部分が「の食事」に変わります
次に
<p>からはじまって</p>で終わる部分をすべて削除をしたいと思います
検索には <p>./</p>といれます。
そして置き換えには何も書きません
<p>〜</p>で囲まれた./はその中の文字を対象としています。
これで<p>からはじまって</p>で終わる部分は削除されます
次に空行の部分を削除したいと思います
検索には^\nとします。
^は先頭を表す記号です。
\nは改行を意味します。
つまりは先頭が改行のものを対象にしています
今度は末尾に<br>をつけてみたいと思います
検索には$を
置き換えには<br>を入れます。
$記号は末尾を意味します
これで置き換えが簡単だということが分かったと思います。
もし文章が長ければ手直しでは大変な作業になってしまいます。
そこで正規表現を使えば、簡単に修正することができます。





↑このページの先頭へ