このページのナビゲーション トップページ   ホームページのテンプレート 

アップロード方法


ナビ画像1


indexとはindex.htmlの事で拡張子はhtmlとなります 各フォルダのトップにあたります


ナビ画像2


例えば一番上の階層 fc2のファイルのアップロードの管理画面を開いた時に一番最初に表示されるページです 例えばindex.htmlファイルを一番上にアップロードをするとトップページがアップロードされた事になります これでトップページが表示されるようになります


ナビ画像3


次にCSSファイルであるstceet.cssといったファイルをアップロードします。 そうすることで文字などの色を指定しているstceet.cssファイルが有効になります。 ちなみにCSSファイルもメモ帳で作る事が出来ます。 もし作り方を参考にしたければ、以前に作った説明のページがありますのでそれを参考にしてみて下さい

CSSの使い方


サーバー側でディレクトリ(フォルダ)を作る


ナビ画像4


同じ階層通りにアップロードしますので フォルダ(ディレクトリ)を作成します ディレクトリを作成をクリックすると プロンプト(記入欄)が開きます。そこへディレクトリ名(フォルダ名)を入力します


ナビ画像9 ナビ画像5


入力をするとフォルダがサーバーに作られます そのフォルダーに同じように中身のファイルをアップロードしていきます


ナビ画像6


例えばnextpegeのフォルダをクリックするとその階層の管理画面に移ります。 もちろん作ったばかりなので何も入っていません


ナビ画像7


nextpageフォルダを開くとフォルダの中身は何もない状態です。
そこへnextpageのフォルダへ納めたいファイルを
アップロードしていく形になります


ナビ画像8


一度にいくつものファイルをアップロードする事が出来ます


ナビ画像9


アップロードした後にはファイルの中身が表示されます


ナビ画像10


一階層上に上がり 同じようにpictureboxのフォルダを進み中身をアップロードとしていきます


ナビ画像11


ここでは二つの画像ファイルをアップロードします
一つはイラストの画像でもう一つは写真の画像になります


ナビ画像12


同じようにアップロードした後の中身はこのようになります。


ナビ画像13





目指そう!物知り博士TOPへ



↑このページの先頭へ