このページのナビゲーション1ページ目へ 2ページ目 3ページ目へ 

●オセロ/リバーシ必勝法 ○図解

オセロ

オセロで勝つためのポイントは相手の中にもぐりこみ手数をなくします

アニメ



中割り リバーシ
ボタンナビ ボタンナビ進む
中割をする
・中割りとは 文字通り中を割るという意味で、ひっくり返した石が周りに囲まれている状態を言います
・中割りをしないといつまでも相手にペースを握られたままです
・中割りをすることで相手の中に入り壁を作らせています
・いくら中割りは良いとはいえ場合によっては逆効果になる場合があります(多く取りすぎたり)
・上級者になると中割りをしてもすぐ返されます、先読みをしましょう
・中を割られたら放置せず何度も中を割り返しましょう


阻止 オセロ
阻止をする
・自分にとって入られたら嫌な場所の種石(きっかけの石)や着地点の周辺に打ち相手に容易に打てなくしましょう
★ポイントは
・相手の好手の種石(きっかけの石)を打ち消す
・相手の打ちたがっている所に入れる
・相手の打ちたがっている所の周りに入れる



横付け オセロ必勝
ボタンナビ ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む
横付け(つけ手)
・引っ張って相手にウイングを作らせる
・相手の真横に打つ事も戦術の一つです
・つけ手をした時に、もしバックされた場合に 自分が不利な状態にならないかを打つ前に確認をしておきましょう。


横の辺 オセロ必勝
ボタンナビ ボタンナビ進む ボタンナビ進む
横付けをされた場合に余裕手ができます
・横の辺のaの頭が相手色ならその隣の辺のaに入り待機します、相手がつけ手してくれば余裕手ができます
・このケースではないのですが、横の辺のaの頭が相手色ならその隣の辺のaに単独で斜めに入るのも良いです



余裕手を消す オセロ必勝
ボタンナビ ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む
余裕手を消す
・つなげて狙っておきます


順番 オセロ必勝
ボタンナビ ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む
順番の変わり方をはあくしておきましょう
・例えば同じ辺でも、打ち方によって次の順番が変わってきます。 ブロックを作った方は、次は自分が他の所に着手しなければなりません。 ウイングを作った方は、次は相手が他に着手しなければなりません。 このケースでは単純ですが、辺には色々な形がありますので、すべて把握しておきましょう。


はぐれた石 オセロ必勝
ボタンナビ ボタンナビ進む
はぐれた石はできるだけ残しておきましょう
・壁を作らせそうな石は残しておき、できるだけ多く取ってもらう為に、つなげておきます。 (ここでは解りやすい例にしてみましたが、複雑につなげて相手に取らせるように仕向ける方法は他でも使いますので覚えておきましょう)
・はぐれた石は相手にとって邪魔な存在になってきます。役目が終わるまで残しておきましょう


次の展開 オセロ必勝
ボタンナビ ボタンナビ進む
次の展開
・次打てない場所を探しましょう。種石がないので相手は真横には入れません。 今の段階では種石を作らない限り、入れる事ができません。つまり、時間を稼ぐ事が出来ます。そのラインをマークしておきましょう
・応用は辺などでも使えますので絶対に覚えておきましょう
・オセロで重要な事は先読みです。先読みはオセロにおいて重要です
・例えば、もしあのマスに相手が入ってきたら、中を割ろう 、あそこに入ったら相手は付け手をしてくるであろう、そうしたら後ろに下がろう、 もし付け手をしてこなければ、ここに入ろうなど、シュミレーションを立て先読みをします


オセロ定石 オセロ
オセロ定石
・すごい強い人と対戦するのであればオセロ定石(パターン)を覚ましょう
・しかし、オセロ定石を知らないからと言っても強い人に負けるわけではありません。 簡単に言うと考える手間がはぶけます。
・図の形の例は鼠定石です
四大定石とは?


奇数理論 オセロ必勝
奇数理論
・奇数枠に入る、例えば、残り9マスだとすると、相手がパスしない限り奇数枠に着手する方が最後に打つことになるので 有利とされています
・3マス 5マス 7マス 11マス、11マスぐらいからどこに着手するかを考えましょう、 そこで入れる順番によって勝ちが決まります
・四マスの方が空いていたら相手に先に入ってもらいましょう
・パスしない限り後手が最後に着手することから白有利と言われますがその真実は、はっきりしていません
・ちなみに6×6のマスでは後手が有利になります

奇数マスの練習へ



連打 オセロ必勝
ボタンナビ ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む
連打の有効
・連打で相手の手数をなくしましょう
終盤の連打は相手のパスにもつながります


攻略方 オセロ必勝
ボタンナビ ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む
≪攻略方法≫
・勝ち負けを左右するのは、入れる順番が重要ポイントです意外な所に入れるので、相手のパスを含めて、それを理解できればかなりのものです 12マスぐらいで迷いそうな時は、とんでもない所に入れると勝てるかもしれません。それほど、とんでもない所に入れる場合があります。 あまり、外辺や隅を取ることばかり考えずに内側の方にも目を向けましょう(時には辺も捨てなくてはなりません)
・それと黒石はパスさせない限り最後に着手できないという事を始める前に頭に入れておきましょう

練習問題へ



斜め打ち オセロ必勝
ボタンナビ ボタンナビ進む
斜め打ち
・斜め打ちは気おつけましょう
入れる箇所を数字で表したものです
・せっかく相手が5箇所と打つ手が少なくなってきているのに 斜め打ちをすることで相手の数を13箇所に増やしてしまいます
・オセロは、相手の手数が少ないほど追いつめる事ができます。 ひっくりかえせる手数の数の合計が少ないほど良いとされています。
・逆に言えば、相手に斜めに打ってもらいましょう
・このケースではありませんが外辺へ斜め打ちで着手する場合は、つけ手をされても 斜め打ちにならないかを打つ前に確認しましょう(自分がひっくり返した中辺もひっくり返される事を忘れずに)


一個マス オセロ必勝
ボタンナビ ボタンナビ進む
辺の打ち方
・一個マスを空けて入ってはいけないと言う概念を持っている人がいますが、その考えは 捨て去りましょう。(たとえ、次の石が確保されなくても、入ってはいけないと言う考えは捨ててください) しかし、むやみやたらとは入ってはいけません。
・辺に一マスの間隔を空けて入る時は、 空いているマスにどちらに相手が入ってきた場合にどのようになるかを把握しておきましょう
・軸はbの上を見ます。この場合はD2部分です。C1とE1の組み合わせの場合はE2です。後は空いてあるマスの正面を見ます。 要するに相手がひっくり返した時にひっくり返す事が出来るかどうかです


関係性 オセロ必勝
ボタンナビ ボタンナビ進む ボタンナビ進む
関係性をしっかり覚えましょう
・相手の頭の下に潜り込むのは終盤は特に大事になってきます。 色々な所の場面で使うことがありますので、はあくしましょう


早い者勝ち オセロ必勝
ボタンナビ ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む
早い者勝ち
・相手との距離が二マス空いた場合は早い者勝ちです
・相手に仕掛けられる前にどちらかを選択しましょう


選択 オセロ必勝
ボタンナビ ボタンナビ進む ボタンナビ進む
選択
・極端な例ですが、どちらに入ろうか迷った時は、どちらに入った方が相手にとって被害が大きいか、 石を無駄に多く取らせられるかを考えましょう


予測 オセロ必勝
ボタンナビ ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む
予測
・初心者の人に良く見られがちな事ですがF1〜F8のラインと3A〜3Hのラインは打つ手がなくなるケースがあります。 白にF7に打たれた場合は、控えがないのでc打ちするしかありません。
・早い段階で控えがあるのかを認識しておきましょう


予約 オセロ必勝
ボタンナビ ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む
予約する
・自分が入れることが解っている場合を予約と言います


横から来るライン オセロ必勝
ボタンナビ ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む
横から来るラインを把握
・このラインは白の逃げ道ができている事を早い段階から理解しておいてください
・黒がB6に入れて逃げ道をふさいでおけば白の手数が変わってきます


条件 オセロ必勝
ボタンナビ ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む
ウイングのひっくりかえせる条件
・ウイングは必ず取れるとは限りません。 条件が一致しなければG8に入る事ができません。 G8の場合は二カ所のラインを見ます。ひっくり返せる 種石が必要になってきます。中級者の方でも、いざ打ってみたけど 種石がないと言うケースをよく見かけます
・特に注意する点は二カ所です。
・この場合に、もしF7とG3の二カ所が黒でG7に打ったら白にG8に逃げられてしまいます
・このケースではありませんが相手にウイングを打たせないように種石を狙い打っておく事も大事です


偶数マス オセロ必勝
ボタンナビ ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む
偶数マス
・常に相手が打てない所を探しましょう。よく考えると打てない場所を見逃しがちです
・この場面では4マス空きがあります。そうした時に、自分から入ると隅を取られてしまうので 入ることはできません。 この場面ではないのですが、最後に4マス空きがあるとします。 そうした場合に4マス目に自分が入り3マス目にも自分が入る事ができれば次に相手に入ってもらい 最後に自分が入る事が出来ます。


隣り合った辺 オセロ必勝
ボタンナビ ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む
隣り合った辺
・ウイングの先の隣の辺は自分のブロックやウイング、山などは作らないように注意しましょう。 高い確率で取られますので、交互にしたり、組み合わせに気をつけましょう


両方の隅 オセロ必勝
ボタンナビ ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む ボタンナビ進む
両方の隅を取りに行く
・中辺が白一色でラインが通っていれば、どちらかがc打ちできれば二カ所取ることができます
次のページへナビゲーション 次の3ページ目へ

アニメ

〓…オセロ必勝のコツ…〓
オセロを始める前に、先手は、パスしない限り
最後に打つことは出来ない事を頭に
入れておきましょう。
オセロにとって最後に着手できるかどうかで
勝ち負けが左右します。





攻略!オセロの勝ち方


オセロ

3ページ目へ